高齢犬の口臭に悩んだときに試したいおすすめサプリとは!?

キュアペット

高齢犬の口臭がたまらなくてたまらないという方必見!

 

高齢犬の口臭が臭いと悩んでいませんか?
14歳になるわが家の愛犬もそうでした。

 

毎日、私の顔を舐めてくれるの嬉しいのですが、高齢犬の口臭がきつくて息を止めてしますことがあります。

 

 

もしかしたら口の中やお中に病気があるのかも、、と思うとちょっと怖いし、もし、病気なら、高齢犬だから1日も早く治してあげて、少しでも長生きして欲しいと思ったのです。

 

 

口臭がひどくなる原因は、人間とほぼ同じで、

 

腸内環境の悪化
歯石や歯垢の付着

 

が考えられます。

 

 

そのため、動物病院でビオフェルミンなどの犬用の整腸剤をもらったり、日頃から、一生懸命愛犬の歯磨きをするといった方法があります。

 

 

 

でも、ある方法を試してみたら、高齢犬の口臭がすごく解消されたのです。

 

実は、近くに住む仲の良い獣医さんがいるのですが、高齢犬の口臭についてちょっと質問してみました。

 

 

すると、獣医さんは、「口臭が臭くなるには大きく分けて二つの理由があります。」というんです。

 

その理由は、ひとつは口内環境の悪化、もうひとつは腸内環境の悪化なんです。

 

 

高齢期の犬の口臭のほとんどが腸内環境の悪化、または口内環境の悪化のいずれかのようで、これらを解消することで、口臭を大きく改善することができます。

 

 

腸内環境が悪くなると、体の中のたまった毒素が、血液を通して体中をめぐり、物が腐ったような息をするようになります。

 

それだけじゃなく、腸内環境が悪くなると、ウンチの臭いがきつくなったり、下痢をしたりするようにもなります。

 

 

キュアペット

 

 

 

口臭の原因となる腸内環境を整える方法は、愛犬に犬用の整腸剤を飲ませて腸内環境をよくしてあげることです。

 

 

 

次に、歯石や歯垢の付着による口内環境の悪化については、加齢による免疫力の低下が考えられます。

 

それは、高齢犬の場合、若い時と比べて免疫力が低下してくるため、口の中で細菌が繁殖しやすい状態になっているためです。

 

 

そして、口の中で繁殖した細菌が、歯に付着して歯石となり、悪臭を放ったり、悪化して歯周病になったりします。

 

歯周病は放っておくと、歯が抜け落ちたり、口の周りの骨を陥没させたりする恐れがあります。

 

そうなったら、愛犬はご飯を食べることができなくなり、みるみる体力が体重が落ちてしまいますよね。

 

 

 

口内環境の悪化の場合、愛犬の歯に付着した歯垢を、歯ブラシなどで除去してあげることで軽減することができます。

 

 

キュアペット

 

 

つまり、歯垢は、口の中の臭いを発する細菌の集まりなので、歯ブラシでこびりついた歯石を取り除くことで解消できるのです。

 

 

「愛犬の口臭を改善できる便利なグッズがあるのかな?」

 

なんて思ってネットで探してみたら、口臭を改善できるサプリメントがありました

 

 

 

このサプリメントは臭いの原因となる腸内環境を整えて、愛犬の口臭や体臭を抑える効果を期待できるんですが、同時に、高齢になった愛犬の免疫力・治癒力を改善してくれるんです。

 

これがキュアペットというサプリメントです。

 

 

このキュアペットは、

 

1・腸まで届くプロバイオティクス

 

キュアペット

 

 

2・善玉菌を増やすビール酵母

 

キュアペット

 

3・天然の整腸剤といわれるクマザサ

 

キュアペット

 

が含まれています。

 

 

 

つまり、キュアペットは、一度で口内と腸内の両方の環境を改善してくれる効果が期待できるのです♪

 

 

 

そんなキュアペットですが、楽天やアマゾンなどネットショップでは販売していないので、興味のある方は公式サイトを見てみると良いかもしれませんね!

 

 

初回限定ですが、通常よりもかなりお得な価格で購入できて、返金保証もついているので、気軽に試せるかも知れませんよ!

 

⇒ 初回72%&20日間返金保証キャンペーンの詳細を見る!【公式サイト】