犬の口臭対策にヨーグルトを与えるのはあり?なし?

 

「最近、何だか愛犬の息がちょっと臭い!」

 

そんな悩みを抱えている飼い主さんもいるかと思います。

 

 

 

そこで、愛犬の口臭対策に、

 

「ヨーグルトを与えるのは、ありなのか?なしなのか?」

 

について、いろいろと調べてみました。

 

 

キュアペット

 

 

 

犬にヨーグルト与えた際に期待できる三つの効果

 

人間にとって健康食品と言われるヨーグルトですが、犬についてもその効果が期待できるのでしょうか?

 

結論から言うと、一定の効果は期待できます
そして、期待できる効果は以下の3つです。

 

 

口臭の発生を抑える

 

愛犬の口が臭いと感じたことがある飼い主さんも多いかと思います。

 

犬の口臭の原因となるものの一つに歯周病が挙げられますが、ヨーグルトに含まれる乳酸菌は歯周病菌に対しても効果を発揮し、細菌の繁殖を抑え、口臭の予防と抑制効果が期待できます。

 

 

 

腸内環境を整える

 

発酵食品であるヨーグルトには善玉菌である「ビフィズス菌」や「ガセリ菌」が含まれています。
そして、ヨーグルトに豊富に含まれている乳酸菌が腸内フローラに働きかけ、腸内環境を整える効果が期待できます。

 

 

 

消化を助ける

 

犬は雑食ですが、多くのドッグフードには動物性たんぱく質が含まれています。

 

そこで、愛犬の体調が悪い時には、消化不良を起こしてしまう場合もあります。
発酵食品であるヨーグルトには消化を助ける効果も期待できます。

 

 

 

犬にヨーグルトを与える際の注意点について

 

牛乳は与えてはいけない。

 

まず、ヨーグルトと似た乳製品として牛乳が挙げられますが、愛犬に牛乳を与えるとお腹を壊してしまうことが多いのは定説になっています。

 

「ヨーグルトが体にいいのなら、同じ乳製品の牛乳もいいのでは?」
と考えるのは禁物ですので、この点は注意しておきましょう。

 

 

 

与えすぎは禁物

ヨーグルトを与えるときの注意点ですが、どんなに体によいものであったとしても与えすぎは良くありません。

 

適切な量としては、1日に小さじ2杯を上限として与えましょう。

 

人間の感覚からすると、少なすぎる印象がありますが、ヨーグルトにはカルシウムも多く含まれているため、摂取過剰になると尿結石の原因となる恐れもあります。

 

「すこし少ないかな!?」

 

と思うくらいで十分です。

 

 

 

アレルギーに注意する

 

犬にもアレルギーは存在します。

 

そして、あなたの愛犬がヨーグルトにアレルギーを持っている可能性もあるため、最初に与える時にはごくごく少量から始めましょう。

 

初日に与えて大丈夫だったら、翌日は少しだけ量を増やして与えてみて、問題がなかったらさらにもう少し翌日増やす、というようにして徐々に量を増やしていき、アレルギー反応が出ないか確認した上で与えるようにしましょう。

 

 

 

冷やし過ぎはダメ

 

ヨーグルトは保存するときは冷蔵庫に入れて保存しますが、だからといって冷蔵庫から出してすぐに愛犬に与えると体調を崩す場合があるので注意しましょう。

 

冷蔵庫から出してしばらく置いて、できれば常温に近い温度になってから愛犬に与えてください。

 

急いでいる時には電子レンジで加熱するという方法も考えられますが、乳酸菌は熱に弱いため、加熱しすぎるとヨーグルトを与えるメリットがなくなってしまいますので、この点にも注意は必要です。

 

 

 

与えるヨーグルトの種類について

 

愛犬に与えるヨーグルトは無糖のプレーンヨーグルトを選び、可能であるなら「低脂肪」や「無脂肪」のものを選びましょう。

 

人間が食べやすいよういに甘くしてあるヨーグルトにはたくさんの糖分が含まれていますので、犬の体には良くありません。ですから、必ず表示成分をチェックして選んでください。
また、フルーツなどが入ったタイプのヨーグルトを与えるのもやめましょう。糖分の多いからという理由もありますが、果物の中には、ぶどう類やイチジクなど、犬が中毒を起こすものが含まれているものもあるためです。

 

 

 

選ぶべきヨーグルトの種類

 

 

キュアペット

 

 

無糖
できれば低脂肪か無脂肪
プレーン(ヨーグルト以外は何も入っていないもの)

 

以上を確認してから愛犬に与えましょう。

 

 

 

まとめ

 

以上のように、犬の口臭対策にヨーグルトを与えるのはありです。

 

ただ、ヨーグルトに含まれる乳酸菌は熱や酸に弱いため、なかなか生きたまま腸まで届かせるのは難しいです。

 

そこで、より効果的に乳酸菌を摂取したいと考える場合には、犬用サプリメントを利用してみるのもよいかもしれませんね!